Menu

運輸安全マネジメント

わが社の運輸安全マネジメントの取り組み

平成27年2月1日~平成28年1月31日

わが社の事故防止のための安全方針 

1.全役職員が一丸となって輸送の安全確保に努めます。
2.法令・規則を理解すると共に、これを忠実に遂行します。
3.輸送の安全確保のため、危険要素の排除に努めます。
4.プロドライバーとしての意識向上のための研修を適時に実行します。

社内への周知方法

1.朝礼や点呼時に安全方針の確認を適時行います
2.乗務員の安全研修(3回/年)及び社内安全会議(2回/年)を実施します

安全方針に基づく目標

1.重大事故 0件
2.人身事故 0件
3.物損事故 0件
4.構内事故 0件

目標達成のための計画

1.乗務員の安全教育の実施
2.社内安全会議の実施
3.公的行事の積極的な参加
4.老朽化に伴う代替車両やドライブレコーダーの追加導入

達成状況(平成26年度)

重大事故 0件 達成
人身事故 0件 達成
物損事故 8件
構内事故 2件
代替新車購入台数 5台 達成
ドライブレコーダー購入 37台 達成

わが社の安全に関する情報交換方法

1.安全対策会議の場を積極的に利用します
2.朝礼や点呼時の機会を利用します

わが社の安全に関する反省事項

当該年度の内部チェックは年度末(1月)に実施予定。問題点等の結果は社内に掲示します。

反省事項に対する改善方法

1.当該年度の内部チェックにより把握した問題点は、安全対策会議に反映
2.朝礼等で内容の確認を適時行います

平成26年度のわが社の自動車事故報告規則第2条に規定する事故は0件です

平成27年2月1日 制定

ご質問・お問い合わせなどお気軽にご連絡ください